礼儀作法を身につけて女子力アップ

ある程度の年齢になれば、常識的なマナーが求められます。というのも、一般教養があれば、自然と常識的な感覚は身につくものです。学生の頃は、若気の至りで、礼儀もマナーも無視してすごしていた。逆にその反発心が、快感だった。という方もいるとおもいますが、そういう時代をすごした方でも、やっぱりある程度の年齢になれば、落ち着くときがきて、今までの自分を省みることがあります。しかしそれは、人間として、当たり前の流れなのです。しかし、いつまでたっても、非常識で、礼儀もマナーもわきまえていない人がいます。そういう人は、自己中心的な人で、客観的に自分を見られない人が多いのです。たとえば、TPOに合わない服装をしたり、静かな場所で、大声ではなしたり・・例を挙げればキリがありませんが、こういう人は、他人から指摘されると逆切れすることもある、厄介なタイプなのです。心当たりがある方いませんか? こういう人は、直接他人に注意されなくても、不快に思っている人は、とっても多いのです。また、豊富な人生経験の上で、マナーをわきまえている人と言うのは、とても自信に満ち溢れています。そして、社会的にも成功している人が多いのです。若い世代の方は、まだまだ礼儀やマナーよりも自分中心の考えになりがちですが、客観的な視点がわからないと言う方は、インターネットでなどで礼儀作法を調べるなどして、日ごろの自分の行動と照らし合わせて改善するとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>