炭酸水でダイエットできる仕組み

ヨーロッパへ旅行すると、レストランなどで必ずといっていいほど、瓶入りの炭酸水が出てきます。日本では普通のお水が出てくることが多く、炭酸水を飲む習慣はありません。

日本で炭酸水というとラムネやコーラなど味のついたものをイメージしますが、ヨーロッパなどで飲まれる炭酸水には一切味はついていないのが普通です。
これは日本ではお酒をつくるときに割り水として使われていますね。

この炭酸水がダイエットとどう関係しているのでしょうか。
炭酸水がダイエットにいい理由として、炭酸水のガスが満腹感を与えるため、食前に飲むと食事の量を減らすことができる。しかも糖類ゼロの炭酸水は水と同じでカロリーはゼロです。

ということで、有酸素運動と炭酸水を組み合わせてダイエットを行うと効果があるとされています。
炭酸ガスには重炭酸イオンが含まれており、運動後の疲労を回復させる作用があり、さらに老廃物を排出し血行を良くして代謝アップにもなるのです。

最近、日本でも炭酸水ダイエットが注目されていて、自宅で炭酸水が作れるマシーンが手軽な値段で手に入るようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>