女子力アップさせるには

人によって、人の好みがあるように、女子力の考え方も違います。世の女性が何かと女子力、女子力というのは、男性ウケが良くなることに着目していると思います。意中の男性がいたら、その人が好きなタレントや歌手の様なメイクやファッションにしてみたり、ショートヘアが似合う子が好きな方だったら髪を切ってみたり。いろいろあると思います。でも、一般的に男性が好む女性像というのは、髪はセミロングで、体形は標準よりもやや細めの女性です。女子が考える理想の体形と言うのは、細すぎで健康的ではありません。ガリガリは意外に自分では気づきにくいですので、BMI指数などを計算して、自分の体形がどうなのか、調べてみるとよいでしょう。また最近は、一部の男性の間でぽっちゃり女子ももてはやされているので、肥満体形の方は、自分がかわらなくても、ありのままの自分を好きになってくれるひとがいい!とかんがえる女子もいますが、肥満は健康的ではありませんし、どんな洋服でも着こなそうと思ったら、標準よりもやや細いほうが、洋服もキマってカッコよい女性にもなれるのです。また、隠れ肥満、隠れぽっちゃりといって、外見はそんなに太っていなくても、筋肉がほとんどなくて、セルライトびっしり!!という方も女性の間で多い現象です。足が細くていいブランドもののショートパンツをはいていても、後ろから見たら、ふともものセルライトがびっしりで、幻滅!!っていうこともあります。心当たりのある方、まずは、筋力アップトレーニングをしてみてはどうでしょうか?

笑顔で女子力アップ!

いつもニコニコしている人って、明るいイメージで、とても話しやすいし、悪い印象はありません。だからと言って、いつもニコニコできる人と言うのは、いつも頭の中も明るいわけではありません。ブルーになるときもあるのです。ひょっとしたらこちらはいつもと変わらない笑顔だと思い込んでいるだけで、正直本人にしたら、引きつっているかもしれません。それでも、笑顔ができる人は、相手の気持ちを考えることができる、女子力も高い人なのです。普段「 恐そう 」とか、「 暗そう 」などど負の印象をもたれやすいひとは、鏡の前で笑顔の練習をしてみると良いでしょう。笑顔は、笑ったときには自然にできますが、わざわざやるのは、意外と難しいです。私も、学生時代のときに、全く話したことのない、別のクラスのコが、私の友達に、「 あのコ、目つきコワい 」とか、 「 いつもにらんでくる 」と言っているのが私の耳に入ってきていたのですが、私には、全く自覚がなくて、すごく悩んだときもありました。 「 笑顔って、どうすればいいんだろう・・ 」と、鏡の前でいろいろ練習したこともありました。練習のし過ぎで、ほっぺたが痛くて筋肉痛が起きてしまったことも何度もありました。 私が、自分の無愛想な表情に気づかされたのは、学校の社会見学のときの写真を見たときでした。グループで工場の人のお話を聞いているときの自然な表情の写真だったのですが、私は、工場の人をにらんでいるかの様な表情をしていたのです。 私は心の中で、「 これのことか・・ 」と納得していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>